レザーウォレット、メディスンバッグのロルカレザー:ロングウォレット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

附属金具のご注文

s-IMG_2075.jpg

gibosi15mmダール

gibosi15mmダール01

先日、名古屋の某有名クリーニング会社様よりご依頼あり
ネットで検索されたとのことでご注文いただきました。
ありいがとうございます。
先ほど発送完了いたしました。
明日午前着です。

s-IMG_2088.jpg

このギボシという附属はもともと真鍮無垢の生地ですが
ロルカが別注をかけマットなBLACKに仕上がるダールというメッキをかけてます。
ロルカではイメージカラーがBLACKなのでロルカブランド始めた時からやってます。
メッキ加工賃が高いのでほとんど流通されておりません。
次第に画像にあるナスカンのように色落ちしていき
アンティークな雰囲気になります。
エイジングが楽しめるのがいいです。

                         =Lorca★LEATHER=gallery
スポンサーサイト
2008年12月02日 | …うんちく…

『リアルサドルレザー』が入荷!!

neon.gif

s-IMG_0931.jpg
s-IMG_0929.jpg
s-IMG_0932.jpg


★待ちに待った『リアルサドルレザー』が入荷いたしました★

 Aランク入荷に待つ事3ヶ月ですが
なぜこのサドルレザーなのか…?
やはり、違いはなめしに使用するオイルの違いと
床(裏側の肉部分)の安定性◎
もちろん通常は銀面(表面)に拘りますが、
銀面良くても床が悪い物もありますので
私は床の具合を先にチェックする癖がついてしまってます。

通常製品を購入後、こんがり焼いてから使用するかと思います。
リアルサドルは日焼けせずに赤みがかった飴色に変化します。
もちろん焼いてもかまいません。
当社比較でもこれまでのサドルももちろんいい味のある
飴色に変わりますが、赤みは付きませんでした。
これまでに使用した革に比べても全く別物!です。
それだけにこの材料いつものサドルレザーに比べ
値段も1.5倍もします。う~また支払いがッ!!
でもAランクは滅多に入らない高級革なんですよ!
オイルの匂いも工房に充満してます。
正にリアルならではのオイルの香り^^

今回この『リアルサドルレザー』の対象は、FREAKSラインと
通常黒のみのmojoラインtype-1とtype-2(ストラップ無しのタイプのみ)
も今回限定で可能。※mojo type-1がタンで!なかなかかもです^^

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
卸売り先でのオーダーも込みですので
生産数はごく限られた数となってます。
お渡しまで約2ヶ月~です。


●カテゴリーの>>=Lorca★LEATHER=“ concept ” も是非ご覧下さい。

●財布のラインナップは カテゴリー>>>“ wallet ”でご覧いただけます。

             
                      =Lorca★LEATHER= mojo


2007年10月04日 | Comments(6) | Trackback(0) | …うんちく…

《Lorca style ☆ details》

20070901023146.jpg
《Lorca style ☆ details》

20070901023404.jpg【A】

20070901023823.jpg【B】

20070901024001.jpg【C】

20070901024904.jpg【D】

20070901030027.jpg【E】


=Lorca★LEATHER=

 ロルカ・レザーの拘りのほんの一部をご紹介します。
まず、最上部画像はエンブレムですが
創業から、いやッ!
おそらく結果としてそれ以前から
10代の頃からファッション、音楽、MCなどなど
に次第に深くのめり込んでから
いくつもの物を作り通した結果3年ほど前
ようやくこのデザインが生まれました。
※【A】~【D】【F】画像は、mojo type-3

【A】mojoラインの証、サークルエンブレム
mojo type-1、type-2は(黒)になります。

【B】こちらは mojo type-3 以外オプション設定、
コインスペースのまちです。
約40mm開口です。

【C・D】フリースペース下部
mojo type-1、type-2は、
紙幣、センターポケット、コインスペース下部の位置ですが
縫いで一番苦労する箇所です。
取り付けが本体に沿った『面位置配置』に対し
比較として【E】FREAKS type-1は、
『オフセット配置』になります。本体に対してずれて縫いがきくので
コインスペースは別ユニットとして先に仕上げが可能。
本体縫い付けもスムーズ
『面位置配置』は、本体に縫い付けの際に針を通すスペースが
非常に狭い為時間がかかり挫けそうになるくらい…
狭い分ミシン縫いが難しく手縫いならではの作りです。

FREAKS type-1の『オフセット配置』が簡単なんだ!
と言うわけではございません。
制作時間は短縮できる分他の始末に力を注げるのがメリット。
例えば、最終工程のこれまた大変なへり磨きに拘れます。

ロルカではその磨きにも、とある方法で延3時間~掛けます。

20070901045742.jpg【F】


【F】バッファローパッチ
ウォレットロープの接続箇所。
正面から見るとバッファローの頭部に見える事から命名。
 
各画像をご覧頂くと立体感のあるステッチ
独自開発のスクリュー製法です。
 曲線、立体感を生かしたデザインを引き立てる結果
この縫製がうまれました。
正式にはツイストと言う単語が当てはまりますが
ドーナツとか踊りとか連想しちゃいましたので
勝手にスクリューと命名です。

●スクリュー製法に関しては
 カテゴリーの>>=Lorca★LEATHER=“ concept ” をご覧下さい。
2007年09月02日 | Comments(6) | Trackback(0) | …うんちく…

「バイカーズギア」

20070814045111.jpg【FREAKS type-1】New!

20070813163401.jpg【mojo type-2】


=Lorca★LEATHER=

 某アメリカンバイク雑誌社よりウォレット特集で
商品掲載のオファーがあり
デザインも一から即効で仕上げやした!
もっと早く言ってよ!ったく 
新型の FREAKS type-1 です。              

 今回このFREAKS type-1 は薄型バージョン!
巷じゃ男は極厚だなんておっしゃる方・・
極厚の財布でバイク乗るの大変やないすか??
ジーパンパンパンっしょ~?
ビンテージデニム破壊ですよん.。
良い革ほど銀面にはりこしがあって薄く仕上げられます。
しかも、今回こちらスクリュー製法でこのお値段!!
新規でデザインおこして延一日でやった~っ
ちかっぱしんどかった~!
でもほんと急だったけど、
どーせやるんだから良い物つくりたいよね。
雑誌もクォリティー上がるしね^^でもこの財布マジいいかも


※以前もお話した通り
 革物(ウォレット)の “選ぶコツ” ですが
 今回のこの値段にも差がある
 オリジナル2バージョンを比較しながら、
 またこの等カテゴリー …うんちく… にてご説明します!
 乞うご期待^^


●この商品の詳細はカテゴリーの>>>“ wallet ”


 
2007年08月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | …うんちく…



TEST

2007年08月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | …うんちく…
 | HOME | OLD »»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。