レザーウォレット、メディスンバッグのロルカレザー:ロングウォレット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ロルカオリジナル修理依頼

s-MKR-001②

s-MKR-001③

7年間使用のオリジナルキーリング(TYPEmojo-MKR001)の修理です。
ロルカのオリジナル製品では、始まって以来初のリペアです。
持ち主は某ハーレーカスタムショップのオーナー。

最初は、本人に「大往生だねぇ!!」と自分
すると本人、「往生じゃないよ直してよ!無いと困るんだよ」とのこと。
↑画像ご覧のとおりの状態で渡されました…

ロルカブランド発足後、ご購入第一号のこのキーリング。
それから7年間、依頼主は毎日常に身に着けてはハーレーをメンテナンスする
ファッション性と言うよりむしろ最大の酷使を強いる環境で
常にお店の鍵、車数台の鍵、バイク数台の鍵、セキュリティーキー、自宅の鍵
…などなどMAXの時は恐らく重さ2~3キロはあろうか
と思うほど腰にぶらさがっている姿をよく見ました。

たかが自分の作ったロルカのキーリングですが
依頼者本人曰く
「壊れても直せる物が大好きなんだよ!レッドウイングのエンジニアブーツも
直しては壊れ、また直し…かれこれ25年間履き続けてきた」
なるほど!これこそ一生物ってやつなのかもなぁ
と思いました。

そろそろロルカ・レザーでも、
過去にお売りいたしましたバッグや財布の修理依頼がまいこんでくるのであろうか??
ご本人の使い方しだいでしょうけど

他社さんの修理依頼はかなりやってきましたが
ロルカ・レザー製オリジナルでは使用金具破損交換意外初めて裁断縫製の入る修理依頼でした。
今回このリペアから、スムーズにリペアもこなす為の作り、ステッチのピッチ、コバの幅等
貴重なデータとして、財布やバッグなどのロルカオリジナル製品作りへフィードバックしていきたいと思います。

s-MKR-001⑥


                      


s-MKR-001⑱

s-MKR-001⑮

s-MKR-001-32.jpg
《手前私物、奥アフターですが総貼り合わせにてフルステッチ仕様に変更》
実はコンパクトなわりに、2dot式でガッツリと頑丈な作りになってます!
意外と1dot式が普通です。1dot式でも充分ですけど、
パチッ!パチッ!っとツインな感じが良いです。

s-MKR-001-27.jpg
《手前は現行タイプ、中央私物、奥アフターです》

s-MKR-001-23.jpg


●ショッピングカート>>=Lorca★LEATHER= オンラインストアー
●カテゴリーの>>>=Lorca★LEATHER=“ concept ” も是非ご覧下さい。



s-IMG_0377.jpg
やっぱりオートバイはいいもんですね
いよいよ師走ですよ
皆さんの無事故祈ります。

それから…飲酒運転は絶対にいけません!
数年前までは、平気でやってましたが
やっぱそうはいかね~だろみたいな世間になってますな。
もし飲んだらいさぎよく歩く
数時間休んだけど不安ならオマワリサンに試しに計ってもらってからにしてもいいかもね。
別件で止められる可能性も年末に向けかなりありだし
逮捕に100万に!ヤバイどころか
人さまにどうかしたらって
最近よぎる

と言いながら一杯やってます
もちろん今日はのりません。
なぜこんな話題?
先日地元の知人で、四輪ですが死亡事故が勃発してしまったんです。
こればかりは周囲の存在も悲しい思いでたまりません。










                              =Lorca★LEATHER=gallery








2008年12月02日 | “ key ring ”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。