レザーウォレット、メディスンバッグのロルカレザー:ロングウォレット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

レザーウォレット『Black&Blue』mojo type-105

レザーウォレット ロルカ・レザーsss-BH-105B@09.jpg  【mojo type-105/WS105 レザーウォレット】

 ◇Quality◇

レザーウォレット:mojo type-105
Saddle leather(Made in italy) / BLACK 2.8mm~3mm厚 
革はすべて黒ベースです。
使用する縫い糸をカラーシニューにて下記の5色展開となります。 
色:グリーン、ナチュラルベージュ、黒、赤、ロイヤルブルー
サイズ:縦9.5cmx横18.5cmx厚み3cm前後
価格:33,600yen

ウォレットストラップ:mojo type-WS105
Saddle leather(Made in italy) / BLACK 3mm~3.5mm厚
色:グリーン、ナチュラルベージュ、黒、赤、ロイヤルブルー
サイズ:13.5cm(革部分)
価格:5,300yen

※105シリーズは糸の色のみで配色展開にしております。
今のところロイヤルブルーも新たに仲間入りし5色となってます。

sss-BH-105B@04.jpg
(画像クリックで拡大します)

sss-BH-105B@08.jpg
(画像クリックで拡大します)

sss-BH-105B@01.jpg
(画像クリックで拡大します)


コンセプト:『Black&Blue』

 常に身に着けていたくなる財布を!の思いでデザインを考えてみた。
持ちやすさ、使いやすさ、あわせやすい黒、大人の黒、そしてロックな黒
『ブラック&ブルー』は、ローリング・ストーンズのアルバムタイトルである。
ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズをイメージしてみる…
つまり、年老いてもかっこいい者はカッコイイ!
むしろ年老いていぶし銀の艶が増すほどに誰にも邪魔ができなくなる。
そんなカッコイイ『物』を目指すTYPE-mojoラインから
今まで追及してきた拘りを新たな発想に置き換え
さらにシンプル!
無駄を無くすことに専念。
着込んだブルーデニムのヒップに、さり気なくコーディネートし
お洒落を楽しむ
音楽を楽しむ
ドライブを楽しむ
あらゆるシチュエーションで、お気に入りの一部になることを願い
ラテンな人間を更に熱くさせる。そんな人の体の一部一品の為に
一針一針心をこめて作りました…105(テンファイブ)。


 

                
                




革
>>>Mr.neko
正に『Black&Blue』のごとくインディゴブルーと合わせる105(テンファイブ)とFREAKSのキーリングとレザーウォレットロープ

レザーウォレットロープ
“FREAKS” FWR-002

キーリング
“FREAKS” FKR-002

 

                
                




 【=Lorca★LEATHER=gallery to buy】 

    縫製は強撚(きょうねん)仕上げスクリュー製法
           
                

●ショッピングカート>>=Lorca★LEATHER= オンラインストアー
●ロルカ・レザーのコンセプト>>>=Lorca★LEATHER=“ concept ”

 

                
                



レザー
革財布

こんなので
全国各地、旅しながら
売り歩きたいもんですね           =Lorca★LEATHER=gallery 

















2009年02月17日 | “ wallet ”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。